【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】年間のエネルギー消費量がゼロになる住宅を目指します。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ZEHゼッチとは、住宅の省エネ性能や断熱性を上げたり、太陽光発電などの創エネルギー製品の導入で、年間のエネルギー消費量の収支が正味ゼロ、あるいはマイナスになる住宅のことを意味します。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の定量的な定義

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの定量的な定義

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標および実績

2014年4月に閣議決定されました「エネルギー基本計画」におきまして、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(=ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が設定されました。

経済産業省・資源エネルギー庁は、この目標の達成に向けたZEHロードマップの検討を行い、その取りまとめを2015年12月に公表しました。

このことを受けて、美麗建設工業では、ZEHビルダー登録申請を行い『ZEH(ゼッチ)』の2020年度までの各年度の普及目標(Nearly ZEHを含む)を下記の通り設定し、ZEHの普及に取り組んで参ります。

2016年度 実績

新築 ZEH
0%
新築 Nearly ZEH
0%
既存改修
0%
合計
0%
BELS取得割合
0%

2017年度 実績

新築 ZEH
67%
新築 Nearly ZEH
0%
既存改修
0%
合計
67%
BELS取得割合
50%

2018年度 実績

新築 ZEH
100%
新築 Nearly ZEH
0%
既存改修
0%
合計
100%
BELS取得割合
100%

2019年度 目標

新築 ZEH
35%
新築 Nearly ZEH
5%
既存改修
5%
合計
45%
BELS取得割合
100%

2020年度 目標

新築 ZEH
45%
新築 Nearly ZEH
5%
既存改修
5%
合計
55%
BELS取得割合
100%

※2020年までにBELS取得率100%を目指します。
※美麗建設工業はBELS工務店です。